情報コーナー
         
耳寄りな情報
           

 

●香川県ビジターバース
   香川県内の港湾におけるビジターバースとして利用可能な保留施設

 

         
安全情報
           
大切な命を自分で守るために 三つの基本







 
1 海上に浮くこと      救命胴衣の着用

 2 連絡手段をもつこと   携帯電話の携行(防水パック利用)
 3 救助の要請をすること 118番の活用

●●プレジャーボート・ヨットの安全運航は●●
小型船船長の安全運航責任
細心の注意を払う

      
本日の香川県の天気

●ボートの性能、操縦技術に合わせた無理のない航海計画を立てましょう。
天気予報を十分確認し、気象・海象の変化を注意深く観察しましょう。
●小型船船長は機関長でもあります。出航前に船体、バッテリー、燃料を点検し、暖機運転により機関の各部の点検をしましょう。
周囲をよく見張り、近づく船舶、浅瀬、暗礁、漂流物、漁網、養殖棚の早期発見につとめましょう。

ルールを守る

    
●マリーナ、家族、知人に「いつ、だれと、どこへ」を連絡しましょう。
法定安全備品・法定書類の積込みの出航前チェックを行いましょう。
海の交通ルールを守り、最大とう載人員を厳守しましょう。

止める勇気・早めの避航

  
●天候悪化、体調不良の際は、出航中止・早めの帰港を決断しましょう。
的確な状況判断により、早め早めの避航措置を行いましょう。


小型船船長の誇り

マナーを守り、安全運航に徹して無事故を誇りとしましょう。

ルールを守る

      

●海水浴場、ダイバー、定置網、養殖場、漁労漁船、釣り人に近づかない。
●暴走や見せびらかし行為をしない。
●港内や海岸近くは減速し、みだりに大きなエンジン音を立てない。
●ゴミ、空き缶、廃油は絶対に捨てない。


保管管理を十分に行う

  

係留状態の確認を十分に行いましょう。
係留場所付近の迷惑になる行為をしないようにしましょう。

         
まめ知識
           

●●日本の浮標式●●


詳細については、下記ボタンをクリックしてください。
▼左げん標識は 緑 ▼水源について ▼孤立障害標識の光の色は白です ▼設置例
▼右げん標識は 赤    ▼安全水域標識の塗色は赤白です ▼海図では・・・
▼航路が分かれている所では   ▼黄は特殊標識です  
    ▼例外的なものとして特定標識があります  
    ▼方位標識です  

このページのTOPへ

top