楽しいマリンレジャーに出かける前に
保険に入らなくて本当に大丈夫ですか?

年に数回しか乗らないから保険を掛けるのはもったいない!?
【ケース1】  
 航行中、見張り不十分のため、前路を航過した相手船の左舷船尾に後方から衝突し乗り切ってしまい、相手船の船主船長とその妻の2人が頭を強打し死亡した。

遺族側からは対人賠償、物損、慰謝料等として総額21千万円の支払いを求める損害賠償請求訴訟を提起されました。本件の賠償額は、当時の船主責任制限法()により約9千万円に制限されましたが、平成1881日にこの法律が改正されたことにより、船主等の責任制限額は、それまでの約9千万円から、6倍の54千万円に大幅に引き上げられました。このため、今後はより高額な賠償額の支払いとなることも予測されます。  


PB責任保険なら・・・ 保険金額を限度に、過失割合に応じて負担すべき法律上の対人・対物賠償の費用や保険組合が認めた訴訟費用等が保険で支払われます。  
無保険の場合・・・・・ 高額な賠償責任の費用を自己負担しなければなりません。  
※ 正式名称を「船舶の所有者等の責任の制限に関する法律」といい、海上で事故にあった場合に船主の賠償責任を一定の金額に制限することができる法律です。

【ケース2】
 航行中、前方不注意により海苔養殖施設に進入し、航行不能になり曳航救助された。  

海苔養殖施設所有者に対する損害賠償金の内訳
1 資材費(海苔網等)           278,500
2 労務費(海苔網等取替え作業等)     240,000
3 海苔生産損害             1,904,000
                  合計 2,422,500
漁船による曳航救助費用                 100,492

PB責任保険なら・・・ 保険金額を限度に、養殖施設所有者に対する損害賠償の費用や航行不能の際の他の船舶による船体曳航救助費用が保険で支払われます。
無保険の場合・・・・・ 高額な賠償責任及び曳航救助費用を自己負担しなければなりません。

《小安協会員特典》団体割引・・10%引き!

      無事故割引 20%(5年以上)と合わせて、最大30%引き!!(H21.10.1より)

海の事故処理に精通した漁船保険がおすすめする
PB責任保険

へのお問い合わせは

香川県漁船保険組合   760−0031 高松市北浜町9番12号

TEL (087)851−2136  FAX (087)821−9573
受付時間/平日301700

香川県地区小型船安全協会事務局
     高松市朝日新町1番30号
     TEL   087−813−3561
     E-Mail  ksssa@lion.ocn.ne.jp

プレジャーボートをとりまく身近な危険と責任

                        〜 実際の事故事例 〜              支払金額

漁船との衝突事故 航行中、見張り不十分のため、操業中の漁船に衝突して乗り上げ、損害を与えた。(H16.9.12)

,451,212円

花火大会から帰港のため航行中、漁船に衝突し、船主らに怪我をさせた。(H19.7.28) 945,822円
航行中、見張り不十分のため、漂泊中の漁船に衝突し、損害を与えた。(H17.5.17) 930,904円
プレジャーボート
との衝突事故
航行中、錨泊釣り中のプレジャーボートに衝突し、1名死亡、2名怪我。(H18.9.15) 49,000,000円
航行中、かせ舟に衝突し、釣り客1名が転落、プロペラに接触し負傷させた。(H15.7.24) 11,339,032円
係船作業中
の接触事故
係船場所に着岸させる際、操船を誤り係留中のヨットに衝突し、損害を与えた。(H19.6.3) ,059,450円
操船ミスにより、係留中のプレジャーボートに接触し、損害を与えた。(H19.11.11) 932,400円
漁業施設
に与えた損害
帰港中、海苔養殖施設に乗り上げ損害を与えた。 (H17.11.24) ,420,000円
投錨作業中、波浪と強い潮流に船が流され、定置網にプロペラを絡ませ損害を与えた。 (H16.8.22)  950,000円
施設に与えた損害 橋の下を航行中、マストが接触し、橋桁に損傷を与えた。(H13.5.2) ,062,316円
マリーナに着岸中、操船を誤り、パワーポスト(陸電・給水の施設)に損傷を与えた。(H15.7.20)  598,500円
捜索救助費用 係留中に係留ロープが切れ、流されて海岸に座州し、曳航救助された。(H14.12.26)  157,500円
船主船長が行方不明となり、漁協組合員により捜索された。(H20.5.4)    136,471円


back
 top